金剛筋シャツの在庫がピンチ

31歳/会社員/虎太郎

金剛筋シャツ効果なし


金剛筋シャツ効果なし

→在庫状況をチェック

自転車ダイエットで気をつけるべき3つのこと

自転車を必死に漕ぐと、足が太くなるってよく聞きますよね。あとは、自転車ダイエットしたいならロードバイクの方が良いとか…。

 

実はママチャリでも大丈夫。自転車で下半身ダイエットをすることができるんですよ!

 

◆自転車ダイエットの効果

 

自転車は実はとても消費カロリーが高いんです。15分自転車をこげば100カロリー近く消費することができます。
15分の道を往復すれば、200カロリーです。結構大きいですよね。消費カロリーが大きいということは、その分痩せやすいということなので、ダイエットにとっては非常に効率が良い方法なんです。

 

◆自転車ダイエットで気をつけるポイント

 

・サドルの高さ
ペダルに足がつくことは当たり前の条件ですが、その上でサドルは低めではなく高めにしておきましょう。そうすると足がピンとのび、太ももの筋肉が伸びるのがわかります。そうすれば足の筋肉をしっかりと使うことができるので、ダイエット効果がアップします!

 

・足の位置
ペダルに足を乗せる時、かかとでペダルをこぐことを意識しましょう。そうすると普段使わない足の筋肉を使うことができます!益々足が細くなりますね!

 

・呼吸
自転車をこぐのに必死になり、呼吸が荒くならないようにしましょう。腹式呼吸を意識すれば、お腹を引き締める効果もあります。
また、スピードを出す必要はないので、腹式呼吸がじっくりできるくらいの速度にしておきましょう。あまりスピードを出しすぎると事故の原因にもなり危険です。

 

◆自転車でダイエットは可能!
自転車で足が太くなることはありませんし、むしろダイエットにむいている運動なので、自転車をお持ちの方は積極的に乗るようにしましょう!
通勤を自転車に変えてみたり、バスや電車で買い物に行くところを自転車に変えてみたり。夏は熱中症にもなりやすいので、無理はしないようにしましょうね!