腹筋を割るための筋トレって?どうしたら腹筋を割れるのか

シックスパック、誰もが憧れますよね。ぶよぶよのお腹でもなれるのだろうか…と思ってしまいますが、きちんと筋トレをすれば、ぶよぶよお腹もシックスパックに近づくことができるんです!

 

どんな筋トレが効果的なのか、チェックしておきましょう。

 

腹筋に効果のある筋トレ

ジムに通う方法もありますが、自宅でもできる方法を紹介していきたいと思います。

 

フロントブリッジ

(1)うつ伏せになる。
(2)腕を肩幅くらいに広げ、肘がついた状態で上半身を起こす。この時、腕は90°になるようにする。
(3)足はつま先で支えるようにし、下半身も起こす。
(4)首から足までまっすぐになるようにし、そのままキープ

 

キープ時間は、大体30分~1分程度と長めにとりましょう。それを1セットとして、3回繰り返します。お尻が落ちたり、お尻だけ上がったりすることがあるので、腹筋を使って頑張って維持しましょう。

 

クランチ

(1)仰向けになり、両膝を曲げる。
(2)両手を頭の後ろにそえる。
(3)息を吐きながら、腹筋に意識をむけつつ上半身を床から起こす。
(4)息を吸いながら戻る。

 

クランチは、腹筋を鍛える上で一番メジャーですね。この流れを10~20回3セット行います。最初はきついと思うので、徐々に回数を増やしていくと良いでしょう。
おへそをみる感じで状態を起こし、呼吸をゆっくり行うことがポイントです。

 

 

腹筋に効果のあるアイテムを使う

アイテムを使えば、よりシックスパックに近づくことが出来ます!

 

腹筋ローラー

筋トレに興味のある方であれば、恐らく見たことがあるローラーです。比較的安価で手に入れることができ、自宅で簡単に腹筋を鍛えることができます。

 

マットの上でローラーを転がすだけで腹筋トレーニングになりますよ!腹筋ローラー自体場所もとらないので、大きな器具を買うことなく、シックスパックが作れると人気です。

 

加圧シャツ

今やトレーニングには欠かせない存在になっています。シャツがほどよく加圧をかけてくれるので、より筋トレ効果が高まります。そのため、ジムに通ったり、自宅でトレーニングをするときに着ている方が多いですね。

 

加圧シャツも種類がいろいろ出ていますが、今一番勢いがあるのは、金剛筋シャツと言う商品です。筋トレをするとすごく汗をかくくらい負荷があると人気の商品なので、気になる方は公式サイトを覗いてみてくださいね!

 

加圧シャツは腹筋を鍛えたえたいという人にはマストアイテムなので、数枚は準備しておきましょう!

 

→話題の加圧シャツ/在庫状況をチェック

関連ページ

誰でも出来る「加圧トレーニングの方法」
筋肉トレーニングが嫌いな人、かなりの数いると思います。僕もその一人。筋トレが苦手な人でも痩せる、腹筋を作れる、そんな筋トレ方法をまとめました。
超簡単|体幹トレーニングの方法を暴露
筋肉トレーニングが嫌いな人、かなりの数いると思います。僕もその一人。筋トレが苦手な人でも痩せる、腹筋を作れる、そんな筋トレ方法をまとめました。