金剛筋シャツの在庫がピンチ

31歳/会社員/虎太郎

金剛筋シャツ効果なし


金剛筋シャツ効果なし

→在庫状況をチェック

歩くことはダイエットになる?3つのポイント

歩くことは誰でも日常に行っていると思いますが、せっかくならその時間もダイエットに使ってしまいましょう!

 

◆歩く時に意識する3つのポイント

 

ウォーキングをしている方もいらっしゃると思いますが、歩く時はできるだけ30分くらいは連続で歩きたいところです。
ウォーキングと題して改めて行わなくても、ショッピングモールをうろついたり、街中をぷらぷらするだけでもOK。もちろん通勤時間で電車やバスを使っていたところを1駅早く下りて歩くのもいいでしょう。

 

とにかく20分程度歩く時間は、ダイエットできる時間と思ってください^^。人は歩くことでカロリーを消費します。ポイントを押さえて歩けば、更に消費カロリーアップ、痩せやすくなるんです!ではその時のポイントを見てみましょう。

 

ポイント1 かかとを意識する
歩く時に適当に歩いては脂肪燃焼効果も半減です。歩く足にも意識を持っていきましょう。足をだすときに親指に力をいれ、かかとから着地します。そうすることしっかりと地面をけることができ、より正しく歩くことができます。

 

ポイント2 姿勢を意識する
猫背になってあるいていると、筋肉が正常に動かないため、血行が悪くなり、歩いてもダイエットにはつながりません。
姿勢を正しくして、背筋を伸ばすと、筋肉が動き血行が良くなり、歩いていると少し汗ばむくらいになるんです。

 

ポイント3 歩くスピードを意識する
歩く時に、ゆっくり歩くよりは少し早めに歩く方が心拍数が上がり脂肪燃焼効果が望めます。走る程はやくなく、隣の人と会話が出来る程度の早歩きで行いましょう。

 

 

ついつい猫背になって足もドタドタと歩いてしまいそうになりますが、少し意識をすればダイエットすることができます。歩いている時間を無駄にしないためにも、明日からぜひやってみてくださいね!